< 当院には、このような症状の方がよく来院されます >

・半月板損傷

・変形性膝関節症(膝痛)

・オスグッド病(成長痛)

・膝の水

etc...

 

tel:045-314-8322

(完全予約制)

営業日のご案内

2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2018年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
休業日

what's NEW!!

ブログを更新しました(10/5)

お客様インタビュー(腱鞘炎)追加しました(7/14)

お客様インタビュー(腱鞘炎)追加しました(4/30)

お客様インタビュー(腰痛)追加しました(3/9)

お客様インタビュー(腱鞘炎)追加しました(1/9)

お客様インタビュー(腱鞘炎)追加しました(12/29)

半月板損傷で小学生の男の子がご来院

先日、小学生の男の子が半月板損傷でご来院されました。

若いのに、半月板損傷になることは、結構珍しいです。

 

バスケットをしていて、徐々に痛みが出てきたが、そのまま続けていると、数カ月して痛みがかなり強くなってきてしまった。病院に行くと半月板損傷の診断をうけ、「手術はせずに様子を見ていきましょう」と言われたが、良くならず。インターネットで調べたところ、当院を見つけられて、ご来院されました。

 

最初来られた時は、歩いても痛く、膝の曲げ伸ばしも痛い状態。階段も満足に登れない様子でした。

確認すると、股関節~太もも~膝周辺に筋肉の緊張を発見。おそらくこれらが原因だろう。

施術で緊張を取り、確認すると、痛みがかなり軽減。曲げ伸ばしは問題なく出来るようになった。階段は少し痛みが残る。

 

数日後に2回目の施術を行い、痛みはほぼ完全に取れた。

ジャンプをしても、スクワットをしても痛みは出ない!

ここまでくれば、あとは徐々に負荷をかけていき、身体を慣らしていく作業だ。痛みや違和感が出たとしても、施術ですぐ取れるような感じになるだろう。

 

 

半月板損傷は、手術しなくても大丈夫ですし、ちゃんと筋緊張を解消すればスポーツへの早期復帰もできます。

お困りの方、是非一度ご相談ください。

 

 

ゆらし療法院 西山佳秀