< 当院には、このような症状の方がよく来院されます >

・半月板損傷

・変形性膝関節症(膝痛)

・オスグッド病(成長痛)

・膝の水

etc...

 

tel:045-314-8322

(完全予約制)

営業日のご案内

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
2018年5月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
休業日

what's NEW!!

お客様インタビュー(腱鞘炎)追加しました(4/30)

お客様インタビュー(腱鞘炎)追加しました(1/9)

お客様インタビュー(腱鞘炎)追加しました(12/29)

お客様インタビュー(肉離れ)追加しました(11/26)

お客様インタビュー(腱鞘炎)追加しました(11/20)

お客様インタビュー(肉離れ)追加しました(11/17)

お客様インタビュー(肉離れ)追加しました(11/11)

お客様インタビュー(肉離れ)追加しました(8/18)

お客様インタビュー(肉離れ)追加しました(6/27)

お客様インタビュー(腱鞘炎)追加しました(6/10)

お客様インタビュー(肉離れ)追加しました(5/14)

お客様インタビュー(肉離れ)追加しました(12/25)

お客様インタビュー(肉離れ)追加しました(11/21)

お客様インタビュー(腱鞘炎)追加しました(9/30)

お客様インタビュー(腱鞘炎)追加しました(9/9)

お客様インタビュー(片頭痛)追加しました(7/22)

お客様インタビュー(肩の痛み)追加しました(7/22)

お客様インタビュー(肉離れ)追加しました(7/12)

お客様インタビュー(片頭痛)追加しました(7/12)

お客様インタビュー(肉離れ)追加しました(6/25)

ブログ更新しました(4/24)

お客様インタビュー(紫斑病)追加しました(4/22)

お客様インタビュー(腰痛)追加しました(4/5)

お客様インタビュー(半月板損傷)追加しました(4/4)

ブログ更新しました(3/6)

お客様インタビュー(膝痛)追加しました(1/25)

変形性膝関節症(膝痛)とは?

 

杖がないと歩けない・・・

痛みで階段を上り下りできない・・・

夜寝る前に痛む・・・

ヒアルロン注射しても効果がない・・・

 

※下の方にお客様の声があります

◆一般病理学による「変形性膝関節症」とは・・・

膝痛のほとんどが変形性膝関節症です。

変形性膝関節症 (膝痛) は、膝 の怪我や加齢によって、膝 の軟骨や骨の破壊が進んだ状態と言われてます。

体重の増加や怪我などにより関節に負担がかかり、膝の軟骨が痛み、骨も変形してくる病気で、膝関節が痛み、動きも悪くなります。

なかには関節に水がたまって腫れてくることもあります。

 

西洋医学的見地によると、膝関節の破壊に伴って炎症を起こし、膝の腫れや熱感、痛みが現れ、体重やからだの動きによって生じるストレスが、長い間膝に作用して膝関節の軟骨を壊し、ゆっくり骨の変形が進みます。

初期の変形性膝関節症では自覚的な症状はありません。

中期(ある程度軟骨の磨耗が進む)では、膝を曲げたり、立ち上がり時、歩行時に痛みを伴います。

進行期の膝関節症では、軟骨の磨耗がさらに進み関節の土台の骨が露出したりし、骨そのものが変形したりします。

そうなると歩くたびに痛く曲げ伸ばしの制限も高度になり日常生活に支障をきたします。

 

膝関節症は、男性より女性に多く、60歳以上では女性の約40%、男性の20% が、レントゲン検査により変形性膝関節症と診断されています。

さらに80歳では女性で60%、男性で50% 近くとの結果が出ています。

 

また、スポーツ障害とも強く関係している症状のひとつで、バスケット・ハンドボール・サッカー・バレーボール・野球・陸上・柔道・格闘技・各種ダンス等で急な方向転換をした時などに起きやすく注意が必要です。

 


◇無痛ゆらし療法において「変形性膝関節症」とは・・・

膝周辺の筋肉が異常緊張することで、筋肉が骨を引っ張って関節間が狭くなってしまい、動かす時に骨や腱の摩擦・圧迫が強くなってしまいます。

その結果、炎症が起きて水が溜まったり、軟骨が潰れたり、関節が変形したりと、様々な症状が現れます。

 

変形性膝関節症の場合、膝周辺の筋肉(特に多いのが内側)が偏って緊張し、関節へ常に偏ったテンションがかかり続けることにより、その方向へ徐々に関節が変形していきます。

変形を食い止めるためには、筋肉の緊張を解消し、負担が偏らないような歩き方や使い方をしていけば大丈夫です。

 

ただ、痛みを引き起こしているのは骨ではなく、筋肉の緊張です。骨の変形や溜まった水、軟骨のつぶれは結果であって、痛みの原因ではありません。

本当の原因である筋肉の緊張を取り除き、負荷なく正しく関節を可動させることで、短期間での痛みの解消を実現し、さらに変形の進行を防止していきます。

 

 

※すべての方に効果があることを保証するものではありません。

様々な体質・実践環境の方が存在するため、効果には個人差がございます。


お客様の声―膝痛、変形性膝関節症

「あれだけでこんな痛くなくなるのかしら?って、ほんと不思議でした。」

→続きを読む    膝痛(変形性膝関節症) 60代 主婦

膝痛(変形性膝関節症)

「帰りはスムーズに歩け、痛みもやわらぎました。」


→続きを読む    膝痛(変形性膝関節症) 69歳女性 会社員

膝痛

「春になったらマスターズに挑戦します。」


→続きを読む    膝痛 53歳女性

【膝痛 70代 女性 Gさん】

 

◆ 施術前の状態

 

1週間前より膝に違和感があり、普通に生活していたが、2日前より急に痛さが増し、階段の上り下りが出来なくなり、正座も痛くて出来ない状態に。

身内に相談したら「年だからしょうがない」、「今は3階で生活しているが引っ越して違う生活をしなくては」とアドバイスを受け、大変ショックを受ける。

 

◇ 施術を受けて

 

初回の施術で正座が出来るようになった。

又階段の上り下りもスムーズになりとても喜んでおられました。

 

※お客様の感想であり、効果には個人差があります。

【右ひざの痛み 20代 女性 Sさん】

 

◆ 施術前の状態

 

ある日急に右膝が痛くなり、曲げたり伸ばしたり、正座もつらくなりました。

痛みで階段の昇り降りなど日常生活にも不便が出てきました。

とりあえず整形外科に行ってレントゲンを撮ってもらいましたが、異常は見当たらず。。。

インターネットで「膝、痛み、原因不明」などで検索して、こちらのホームページを見つけ、体験談を読み、もしかしてここだったら・・・良くなるかも、と思いました。

 

◇ 施術を受けて

 

1回目でだいぶ痛みが和らいだので、このままここに通ってみようと思いました。

初めてこちらに来るまで、1ヶ月半以上症状を放っておいてしまったので、なかなか痛みがしつこく残る感じでしたが、1回施術をしてもらうごとに確実に痛みが少なくなるのが実感できたので、計10回くらい通って最終的に正座をしても痛みが出なくなりました。

整形外科では分からなかった筋肉やスジの痛みを、原因から分かり易く説明してもらえたので安心できました。

同じように悩んでいる方がいらっしゃったら、是非一度施術を受けてみて下さい。

 

※お客様の感想であり、効果には個人差があります。

【右ひざの痛み 60代 男性 Kさん】

 

◆ 施術前の状態

 

ゴルフ中に右膝に痛みが出ました。

休んでいると痛くなくなるのですが、運動をしだすと次第に痛くなってきます。

今は下り坂で違和感があり、病院に行きましたが、問題ないとのことでした。

 

◇ 施術を受けて

 

膝が痛くなる前より軽くなった気がします。

下り坂を降りても、階段を下りても、違和感はありませんでした。

運動時の注意点を教えていただきましたので、これから少しずつ体の調整をして、またゴルフをしようと思います。

ありがとうございました。

 

※お客様の感想であり、効果には個人差があります。

【膝痛、腰痛、肘痛 60代 女性 Oさん】

 

◆ 施術前の状態

 

数年前自転車から落ち、ほおっておいたら、右膝がだんだん痛くなり、腰もその頃から痛くなりました。

腰は直立の時、だるさと痛みがあります。

10日前、転んだ時に体をかばって両肘をぶつけ、左肘は痛くなくなりましたが、右手は力がうまく入らず、何か持とうとすると右肘が痛いです。

肘のとがったところを押すとまだ痛いです。

 

◇ 施術を受けて

 

肘と腰は1度で痛くなくなり、膝も足を引きずっていたのが、普通に歩けるようになりました。

無理をするとまた膝が痛くなりましたが、徐々に良くなり、約1ヶ月、合計7回の施術で屈伸が出来るまでになりました。

正座が出来ないのが悩みの種でしたが、これからは法事も怖くありません。

 

※お客様の感想であり、効果には個人差があります。

【膝痛 60代 男性 Sさん】

 

◆ 施術前の状態

 

車の乗り降りやちょとした動作(足を曲げる)で膝が痛くなり何日も痛みが取れない。

 

◇ 施術を受けて

 

初回で痛みがなくなる。

 

※お客様の感想であり、効果には個人差があります。

横浜の無痛整体-PST(無痛ゆらし療法) ~ゆらし療法院~

〒220-0051 神奈川県横浜市西区中央1丁目33-12 銀河ビル5F

tel: 045-314-8322   メールでのお問い合わせはこちら

無痛ゆらし療法PST協会やすらぎグループ所属  NPO法人日本予防医学未病研究会推奨