< 当院には、このような症状の方がよく来院されます >

・半月板損傷

・変形性膝関節症(膝痛)

・オスグッド病(成長痛)

・膝の水

etc...

 

tel:045-314-8322

(完全予約制)

営業日のご案内

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
2019年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
休業日

what's NEW!!

お客様インタビュー(肉離れ)追加しました(12/28)

お客様インタビュー(腱鞘炎)追加しました(11/29)

ブログを更新しました(10/5)

お客様インタビュー(腱鞘炎)追加しました(7/14)

お客様インタビュー(腱鞘炎)追加しました(4/30)

お客様インタビュー(腰痛)追加しました(3/9)

ゴルフの後、半年間全く右膝の痛みが引かなかった米田様。

半月板損傷と診断され、状態から復帰した経緯をお伺いました。

 

 

―いつからどのような症状でお悩みでしたか?

 

ここに来たのは、昨年の4月30日ごろですね。

 

その半年くらい前の10月に、ゴルフをやっていて、その時は何も感じなかったけど、その後、右膝にすごく痛みを感じるようになりました。

 

それでも、まあそのうち治るだろうと放置していたんですけど、2~3か月くらい経っても痛みが引かず、今年の1月~2月頃には歩くのも痛くなってきました。

 

痛みがなかなか引かないので、さすがに3月に整形外科に行きました。

 

しかし、レントゲンを撮っても異常なし。

 

10月からずっと痛みが続いていて、何か原因があるはずなので、

MRIを撮りますか?と聞かれて、撮ることにしました。

 

MRI撮ったら半月板にヒビが入っているのが分かって。

でも、半月板の治療というのは、半月板には血管が行ってないし、自己再生は無理だということで、「手術かヒアルロン酸注射を定期的にやるかどっちかですね」と言われました。

 

「ちょっと考えさせてください」と言って、それから病院には行かずに、どうしようかなってインターネットでいろいろと調べてみました。

それで家内がここを探してくれて、こういうのがあるよって教えてくれて。

 

定期的に注射やったり手術と言ってもねぇ。

ただ、このまま放っておいて老後まで引っ張って行ってもねぇ。

 

歳とってもこんな状態でずっと痛みがあるのはちょっと面白くないなというのもあって、良く分からないけどダメもとで行ってみるか、という気持ちでここに来ました。

 

 

どのような処置をされましたか?

治療みたいなのは一切していないです。

 

一応、湿布はもらったので湿布はしばらくしてましたけど、全然効果ないので、もう途中でやめて、何もせずにここに来ました。

 

 

―ここに来た時の状態を教えてください。

歩くのも少し痛みがありましたが、下り坂や階段を降りる時に、ものすごく痛みがありました。

 

もちろん小走りも難しかったし、痛みだした時からずっと同じ状態でしたね。

 

始めは筋肉痛みたいな感じかなと思ってたんですけど、なかなか引かずにずっと同じような状態でした。

 

家から駅まで坂になっているので、ここに来るにも通勤するにも毎回痛かったですね。

 

 

―施術を受けられていかがでしたか?

たしかあの頃は、始めは連続で受けられた方が良いと言われて、ちょうどゴールデンウィークで連休だったので3日くらい連続で受けました。

 

その3日間はこっちも覚悟を決めてきているので、ここは信じるしかないなと。

 

はっきり言って、1回目の施術の後は、少し痛みが和らいだかな?というのはあったんですけど、でもすぐ家に帰るころには戻ってあまり変わらないなという感じでした。

 

3日連続で来て、その後ここが休みということもあり、少し空いて連休最後の日に来た時に、施術後の帰りの坂道も楽になった感じで、痛みは少しありましたけど、前ほど痛くないなという実感はしましたね。

 

 

―どのように良くなっていきましたか?

家の前が坂道で毎日歩くので、毎日痛みを感じていたのが、徐々に無くなってきました。

 

ゴールデンウィークの後からは1週間間隔で来ていましたよね。

 

坂道は徐々に痛みが無くなって来て、階段も同じように無くなっていきました。

 

ただ、その時はまだ走るのはできなかったですね。

 

それと一番痛かったのは正座みたいにグッと膝を深く曲げるのは全然できなくて。

でもそれも、6月に入ってから段々にできるようになっていきました。

 

 

それで、だいぶ良くなって、そろそろゴルフの練習も少しずつ始めても良いかもしれませんね、という状態だったのですが、今度は左膝を痛めてしまって。

 

10月に出張先のホテルで変に寝てしまって、朝起きた時に、変な音が聞こえるような感じがして。

 

今度は左膝が右膝の時と同じように痛くなってしまいました。

 

すぐ治るかなと思ったんですが、左膝もなかなか治らなくて。

 

左膝も右膝の時と全く同じ痛みだったので、病院には行ってないですが、おそらく同じだろうと。

今度は左膝の施術をメインでしてもらいました。

 

 

―左膝はどのような状態でしたか?

痛めて2日くらいは足を引きずってました。

 

動作での痛みはすぐ無くなったんですけど、寝起きや、しばらく椅子に座っていて立った時など、膝を伸ばす時に痛かったですね。

 

それでも痛みは年内中、年明けにはほぼ治っていました。

グイッと思い切り捻ったりする動きは少し残ってましたが、普通の動作は治ってました。

 

 

―目標であったゴルフにも行けましたね。

今年に入ってからゴルフの練習に行き出しました。

 

1月か2月かに打ちっぱなしの練習に行って、ラウンドもして違和感もなかったですね。

 

ここに始めに来た時、ゴルフをまたやりたい!という想いがあったので、それは大きな進歩を実感しましたね。

 

先日もラウンドしたのですが、駆け足で4時間半で回って。まあ2人ですからね。

周りに誰もいないかったですし。(笑)

 

特に異常を感じなかったので、治ったのを実感しました。

ありがとうございます。

 

 

―ここの考え方は、一般的な考え方と違うところも多かったと思いますが、どう思いましたか?

そりゃ、始めは不安でしたよ。

始め3日間連続で来ましたが、これで本当に治るのかなとやっぱり思いました。

 

整形行ってからすぐここに来たので、その間に他に何も治療してないので。

 

整形では注射したり手術したりなんやかんやありますけど、ここは痛みを感じない治療じゃないですか。

 

あまり接骨院やマッサージに行ったりしないので、そういうところがどういうものなのかよく分からないし、

分からないから余計不安でしたね。

 

でも分からないからこういうものなのかなというのもありましたけどね。

 

 

それと回復が大事ということで、普段の生活もだいぶ変わりましたね。

 

一番変わったのは水ですね。

 

今までお茶とかコーヒーとかを良く飲んでいましたが、今は水に変えて、

夜もビールをやめたことですね。炭酸水に変えました。

 

やはりお風呂入って喉乾くからビールがおいしいじゃないですか。

それと、睡眠をぎゅっと凝縮して寝たかったので、

ビールを飲むと寝つきが良いんですよね、すぐ寝れるじゃないですか。

 

でも結局、炭酸水に変えても変わらないですね、すぐ寝れます。

そこが一番良かったですね。

 

 

―同じように半月板損傷で悩んでいる方に一言お願いします。

そうですね、やっぱりまずは覚悟を決めて、信じることしかないですね。

 

やっぱり来ないと分からないと思うので。

 

手術とか避けたいという方も多いと思いますし、治るか分からない痛みを伴うような治療を長く続けないといけないとかだったら、覚悟を決めて、腹を決めて、ここに来たら何か見い出せるのかなと思います。

 

 

―本日は貴重なお話を有難うございました。

 

※以上はお客様の感想であり、効果には個人差があります。

 

横浜の無痛整体-PST(無痛ゆらし療法) ~ゆらし療法院~

〒220-0051 神奈川県横浜市西区中央1丁目33-12 銀河ビル5F

メールでのお問い合わせはこちら