原因不明の膝の痛みで悩まれておられた飯田様。せるり療法をうけて改善していったその経緯をお話いただきました。

-いつからどのような症状でお困りでしたか?

昨年大病をして治療をしていました。その後遺症か、免疫力が低下していたからか、昨年末から右脚と右手が腫れて全く使えない症状になりました。全く動けない状態で手足の腫れで靴もはけない状態でした。それをかばっていたら左膝が痛くなり、年末からお正月にかけて動けない状態になりました。


-最初どのように対処されましたか?

最初、気付かないうちに捻挫をしたのかなとも思いましたが、どんどん腫れて来たので整形外科に行きました。整形外科でレントゲン、血液検査、リウマチの検査を受けました。


-病院ではどのように診断されましたか?

「どの検査にも特に異常が何もないが、もしかしたら今までの薬の副作用かもしれない。とにかく痛みがなくなるのを待つしかない。」と言われました。そして湿布も渡されました。

 

-診断結果を聞いてどのように思われましたか?

言われたとおりに湿布を貼ってみましたが、湿布を貼ると貼ったところにだけ熱がたまるような違和感があり嫌でしたし、次第に眠れなくなってきたので、どんどん悪くなっていくんじゃないかという不安が募りました。

 

-「せるり療法」はどうやってお知りになりましたか?

病院でどうすることもできないと言われたけど、何か良くなる方法はないかとインターネットで「関節痛」とか色々な言葉を入れて検索してせるり療法をみつけました。

見ていたら「自己免疫を引きだす」って書いてあったので「これしかないかな」って思いました。

 

-「自己免疫を引き出す」というところに魅かれたんですね?

はい。そうですね。

 

-初来院の時はどのような状態でいらっしゃいましたか?

その時には一番最初に調子が悪くなった右はだいぶ良くなっていたのですが、左膝は整形外科で水が溜まって少し関節炎になっていると言われ、引きずりながら歩いていました。


-施術後の率直な感想をお聞かせ下さい。

何となく良くなっていきそうな気がしました。

薄皮を剥ぐようにだけど良くなったと思いましたし、帰りは確かに楽になっていました。

そして、「どこに行っても良くならなくて困っている人がここに来たらいっぱいいるんだな」と思いました。やっぱり医学的にはなんでもなくても不調な人が多いんだなとすごく思いました。


-どのぐらいのペースで通われましたか?

最初は3,4日置きくらいのペースで通いました。

 

-現在の状況を教えて下さい。

現在は歩くのも楽になって念願の正座も出来るようになってきました。

あんなに酷かったのを忘れるくらいになってきました。

 

-同じ症状で悩む方に一言お願いします。

ホント、魔法みたいですよね。

せるり療法がすごく良いということを是非教えてあげたいです。

すごく身体に良いので、自分もスクールに入って習得して、周りの人にもやってあげたいと思っています!すごく楽しみです!

 

 

‐貴重なお話、ありがとうございました。

※以上はお客様の感想であり、効果には個人差があります。

横浜の無痛整体 ~せるり療法院~

〒220-0051 神奈川県横浜市西区中央1丁目33-12 銀河ビル5F

メールでのお問い合わせはこちら

ご予約・お問い合わせ 045-314-8322