< 当院には、このような症状の方がよく来院されます >

・半月板損傷

・変形性膝関節症(膝痛)

・オスグッド病(成長痛)

・膝の水

etc...

 

tel:045-314-8322

(完全予約制)

営業日のご案内

2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
休業日

what's NEW!!

お客様インタビュー(肉離れ)追加しました(11/26)

お客様インタビュー(腱鞘炎)追加しました(11/20)

お客様インタビュー(肉離れ)追加しました(11/17)

お客様インタビュー(肉離れ)追加しました(11/11)

お客様インタビュー(肉離れ)追加しました(8/18)

お客様インタビュー(肉離れ)追加しました(6/27)

お客様インタビュー(腱鞘炎)追加しました(6/10)

お客様インタビュー(肉離れ)追加しました(5/14)

お客様インタビュー(肉離れ)追加しました(12/25)

お客様インタビュー(肉離れ)追加しました(11/21)

お客様インタビュー(腱鞘炎)追加しました(9/30)

お客様インタビュー(腱鞘炎)追加しました(9/9)

お客様インタビュー(片頭痛)追加しました(7/22)

お客様インタビュー(肩の痛み)追加しました(7/22)

お客様インタビュー(肉離れ)追加しました(7/12)

お客様インタビュー(片頭痛)追加しました(7/12)

お客様インタビュー(肉離れ)追加しました(6/25)

ブログ更新しました(4/24)

お客様インタビュー(紫斑病)追加しました(4/22)

お客様インタビュー(腰痛)追加しました(4/5)

お客様インタビュー(半月板損傷)追加しました(4/4)

ブログ更新しました(3/6)

お客様インタビュー(膝痛)追加しました(1/25)

馬の世話で右手を酷使されたことが原因で痛みが出ていた服部様。

トレーニングに復帰できるまで回復されたその経緯をお伺いしました。


―いつ頃からどのような症状でお悩みでしたか?

今年の6月頃から、急に痛みが出始めました。


その前に約3ヶ月、ほぼ毎日馬の世話を右手でしていたので、それがきっかけだと思います。

 

常に馬の左側にいなければならくて、馬を引く時も、何かしてきた時も、リードをくっと引いて、右手を酷使し過ぎて痛くなってしまいました。

 

最初は「打撲かな」と思っていたんですけど、放っておいたらどんどん痛くなってしまって。

 ごはんを食べる時も痛いし、文字を書くのもすごく痛くて全く書けませんでした。

 

生活に支障が出てしまって、苦労してました。

 

―最初はどのように対処しましたか?

一応、湿布を貼ってたんですけど、気休め程度で、サポーターも買ってつけたんですけど、できることは少し増えて痛みは一時的に楽になるんですけど、結局サポーターを外すと痛みはあるので、 「これで根本的に治るのかな」って思ってました。
   

―ゆらし療法院をどういうきっかけでお知りになりましたか?

最初は家の近くに整形外科があって、そこに行った時に、一応レントゲンとか検査はしてもらったんですけど、あっさり、「注射を打つ」と言われて、自分としてはちょっと抵抗する部分があって。

 

それなら、ちゃんと探して良くできるところに行こうと思って、ここに来させていただきました。 

 

―最初に当院に来られた時は、どのような状態でしたか?

右の親指が全く動かない状態で、力も全然入らない。


親指から手の動きがロックされている状態でした。


手首も全く動かなかったです。

 

ちょっとした動きで、神経に触れるような痛みがあって、何するにも右手を使う時に嫌な感じがありました。

 

―最初に施術を受けられた後の率直な感想をお聞かせ頂けますか?

ロックが外れたような感じで親指が動いて、最初はびっくりしましたね。

 

でも家帰って動かしたら、戻ってきたので、「あれっ?」とは思ったんですけど。(笑)

 

でも教えてもらった通りの事を信じてやっていれば治ると思ってました。

 最初にやっていただいた時に、いきなり動くようになったので。 

 

―どのように回復していきましたか?

なるべく痛みが出る動きはしないようにと言われていたので、なるべく動かさないように生活して、ここに来た時に手の動きを確かめてみると、すごく動くようになっていてびっくりしました。

 

来る度に、面白いように動くようになってましたね。

 

良くなってる実感が一番できたのは、文字を書くことができるようになった時です。


ゆっくり書こうとしても痛かったのが、普通に書けるようになったんです。

 それまで授業はほとんど見て、写真撮って、見て覚えてって感じでした。(笑)

 

―現在の状態を教えてください

始めの目標が、9月の試験に向けてのトレーニング復帰だったのですが、7月下旬にはトレーニングに復帰できました。

 

9月上旬に学校で体力試験のようなものがあって、それに向けてトレーニングをする必要があったのですが、それまで手が痛くてできなくて、腕以外のところだけでやってました。

 

今では、普通に親指も使ってトレーニングできてますので、とてもありがたいですね。

 

 

では、同じような症状で悩まれている方へ一言お願いします

自分もこういう療法があるのは知らなくて、とりあえず整形外科行けば何とかなるって思ってたんですけど、それでもし、注射打つって言われてそのまま注射打ってたら、どうなっていたんだろうと思います。

 

注射で治ってたかはわからないんですけど、手には良くないと思うので、こうやって手にダメージを与えずに治してくれる療法があるというのは、腱鞘炎の人にはとても良いと思います。


湿布とか貼っても痛いし、全然治らないなと思ったら、こういう療法に一度は行ったらいいと思います。

 

ビックリすると思うので。

 

僕ももっと早くこちらを知っておけば良かったなと思ってます。

 

自分は1~2週間、整形外科行ったりしてたので、その1~2週間こちらに来たほうが良かったなって思いますね。その分早くトレーニングにも復帰できたと思うので。

 

本日は貴重なお話をありがとうございました。

 

※以上はお客様の感想であり、効果には個人差があります。

 

横浜の無痛整体-PST(無痛ゆらし療法) ~ゆらし療法院~

〒220-0051 神奈川県横浜市西区中央1丁目33-12 銀河ビル5F

メールでのお問い合わせはこちら