< 当院には、このような症状の方がよく来院されます >

・半月板損傷

・変形性膝関節症(膝痛)

・オスグッド病(成長痛)

・膝の水

etc...

 

tel:045-314-8322

(完全予約制)

営業日のご案内

2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
休業日

what's NEW!!

お客様インタビュー(肉離れ)追加しました(11/26)

お客様インタビュー(腱鞘炎)追加しました(11/20)

お客様インタビュー(肉離れ)追加しました(11/17)

お客様インタビュー(肉離れ)追加しました(11/11)

お客様インタビュー(肉離れ)追加しました(8/18)

お客様インタビュー(肉離れ)追加しました(6/27)

お客様インタビュー(腱鞘炎)追加しました(6/10)

お客様インタビュー(肉離れ)追加しました(5/14)

お客様インタビュー(肉離れ)追加しました(12/25)

お客様インタビュー(肉離れ)追加しました(11/21)

お客様インタビュー(腱鞘炎)追加しました(9/30)

お客様インタビュー(腱鞘炎)追加しました(9/9)

お客様インタビュー(片頭痛)追加しました(7/22)

お客様インタビュー(肩の痛み)追加しました(7/22)

お客様インタビュー(肉離れ)追加しました(7/12)

お客様インタビュー(片頭痛)追加しました(7/12)

お客様インタビュー(肉離れ)追加しました(6/25)

ブログ更新しました(4/24)

お客様インタビュー(紫斑病)追加しました(4/22)

お客様インタビュー(腰痛)追加しました(4/5)

お客様インタビュー(半月板損傷)追加しました(4/4)

ブログ更新しました(3/6)

お客様インタビュー(膝痛)追加しました(1/25)

左膝のケアで筋トレを始めたら右膝半月板損傷を患ってしまった大野様。

少しでも歩くのが痛むという状態から回復された経緯をお伺いしました。

  

―いつ頃から痛みが出てきましたか?

5月下旬くらいから右膝がおかしいなという感じが出てきました。

 

40代の頃に左膝の半月板損傷していて、最近また痛みを感じるようになり左足をケアしながら生活してたんですが、筋トレを始めた辺りから右膝の調子が悪くなってきました。

 

―40代の頃は何をして傷められましたか?

40代頃にスキーでガンガン滑ってて、新雪で板のコントロールがうまくいかなくて、転んで左膝がガガガンとなって。

 

それでも医者も行かず、アイシングもせずにテーピングだけして、滞在中はずっと滑ってたんですよ。

 

ゴンドラとか乗ると板を外すから重みが無いからそれほどじゃないんですけど、足掛けが無いリフトだと痛くて。

 

でも、ずっとやってたんです。

 

それで帰ってきて医者に行ったら、側副靭帯損傷というような診断でした。

 

ギブス巻くって言うから、「これ以上会社休めないからギブスは巻かない下さい」って言って、取り外しのできるサポーターをしていました。

 

1年くらいかかって治ったんだけど、そのつけが今頃になって出て、60歳過ぎたくらいからまた左膝に痛みを感じるようになりました。

 

それで知り合いに整形外科医がいたから診てもらったら、「たぶん半月板やってるから病院に来なさい」と言われて。

 

MRIとか撮って、半月板なのは間違いないんですよ。

でもこれってやりようがないんですよ。

オペするか、でもオペは先生も勧めないし。

それで筋トレしなさいということで落ち着いて。

 

月1回のヒアルロン酸注射を2年くらい続けて、リハビリも続けて筋トレを始めたら右膝もおかしくなってきて。

 

両方一緒に筋トレしているのになんで右足が痛いの?と思ったのが5月下旬くらいでした。

 

でも、「この痛さは普通の痛みじゃないよな、多分半月板だな」と思って、7月の上旬にMRI撮ったら内外両方切れてると言われました。

 

病院の治療って、大体こんなもんだろうとわかって、「このままじゃ治らない、痛みは消えない」と思っていろいろ探して、ネットで検索して辿り着いたのがここなんです。

 

皆さんの半月板損傷のコメントとかみて、同じだ同じだと思って。

これはかけてみようと、それで9月に来ました。

 

―初めて来院された時はどんな状態でしたか?

とりあえず立ち上がる時も、踏ん張りがきかないから杖ついて、テーブルにつかまったりっていうような感じでした。

 

ちょっと歩くにも痛くて、家の中を歩くにも杖が必要でした。

 

犬の散歩も杖ついてしていたのですが、犬に「お願いだからゆっくり歩いて下さい」ってお願いして(笑)

 

 

―初めて施術を受けた時の感想をお願いします

皆さんのこの意見を読んでいたので、知ってはいたんですけど何も感じないなと。

 

特に何も、気持ちは良いけど、痛みは減っているわけでもないし。

 

自分でもそれは納得して、魔法じゃあるまいし、1回やって良くなるわけないと思っていて、しばらくはこんな状態だろうなと思ってて。

 

 

でも感動的な3回目!

 

戸部駅まで行きは恐る恐る歩いてたのが、帰りは「あれ、普通に歩けてる」って。

たかだか1分くらいの距離なんですけど、歩きがいつもと違うというのがすごく感動で。

 

友達とか娘とかにLINEとかで「治った」ってメールしたんですが、でもすぐまた痛くなって(苦笑)

 

だけど、お聞きしたら「そういう良い状態が少しずつ延びまてきますよ」という事なので、私はそれがすごく楽しみで、なんとなく少しずつ違うなと感じられるようになりました。

 

 

―当初の目標が10月の駅伝の応援でしたね

立川の予選会があってそれに行きたくて。

 

でもそこはアップダウンがあるし、駅からゴール地点までを早足でいかないといけないから、怖くて断念しました。

 

でも11月3日の東日本実業団駅伝大会の応援だけは死んでも行きたくて。

 

みんな応援に行き慣れてるから走るんです。

 

私は走れないから早足で(笑)

 

その時はテンション上がってしまってるから、痛いのも忘れてしまって、それどころじゃないというか(笑)

 

でも、何とか無事に終わって帰りはグリーン車で帰りました。

 

私はそれに行かれたから、ある種、本望です!

 

痛みはほとんど大丈夫でした。

あったけど、歩けないほどではなかったですね。

 

その少し前に旅行で熊野古道とか行って、少し歩けたし階段とかも少しあって、たぶんあの辺で自信がついたかなと思います。

 

 

―今の状態を教えて下さい

日常生活ではほとんど気にならなくて、今日も来る時に電車に間に合わないと思って走っちゃったんですよね。

気が付いたら、「あらっ小走りしてる」って。

 

昨日はジムで20分4.5キロくらいのスピードで歩きました。

 

 

―大丈夫でしたか?

大丈夫でした。

 

その後プールウォーキングを800mくらいやって、800mくらい泳ぎました。

 

週に一度簡単なストレッチをやったり。

 

 

―では、同じように悩んでいる方にメッセージをお願いします

私は信じてみようと。

言い方悪いけど、騙されてもいいから信じてみようと思ったんです。

医者の治療はこんな感じだろなと、自分は無理と思ってたので。

 

どうしても痛かったから、この痛みが消えればいい。

騙されてもいいからかけてみようと思って。

 

 

―最初は本当に不安そうでしたね

皆さんの意見を見てても、半信半疑というか、

でも私は3回目の駅までの1分間、あれがすごく衝撃というか。

すぐに痛くなったからあれですけど、そういう普通に歩けてる感覚が何カ月も記憶から無かったから、この感覚が「あれ?、何これ」って(笑)

 

あれを受けた時に、皆さんが、あれあれ?という不思議とかいろんなご意見があったので、これなのかなと一瞬思いましたね(笑)

 

 

―本日は貴重なお話を有難うございました。

 

※以上はお客様の感想であり、効果には個人差があります。

 

横浜の無痛整体-PST(無痛ゆらし療法) ~ゆらし療法院~

〒220-0051 神奈川県横浜市西区中央1丁目33-12 銀河ビル5F

メールでのお問い合わせはこちら