< 当院には、このような症状の方がよく来院されます >

・半月板損傷

・変形性膝関節症(膝痛)

・オスグッド病(成長痛)

・膝の水

etc...

 

tel:045-314-8322

(完全予約制)

営業日のご案内

2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
休業日

what's NEW!!

お客様インタビュー(肉離れ)追加しました(11/26)

お客様インタビュー(腱鞘炎)追加しました(11/20)

お客様インタビュー(肉離れ)追加しました(11/17)

お客様インタビュー(肉離れ)追加しました(11/11)

お客様インタビュー(肉離れ)追加しました(8/18)

お客様インタビュー(肉離れ)追加しました(6/27)

お客様インタビュー(腱鞘炎)追加しました(6/10)

お客様インタビュー(肉離れ)追加しました(5/14)

お客様インタビュー(肉離れ)追加しました(12/25)

お客様インタビュー(肉離れ)追加しました(11/21)

お客様インタビュー(腱鞘炎)追加しました(9/30)

お客様インタビュー(腱鞘炎)追加しました(9/9)

お客様インタビュー(片頭痛)追加しました(7/22)

お客様インタビュー(肩の痛み)追加しました(7/22)

お客様インタビュー(肉離れ)追加しました(7/12)

お客様インタビュー(片頭痛)追加しました(7/12)

お客様インタビュー(肉離れ)追加しました(6/25)

ブログ更新しました(4/24)

お客様インタビュー(紫斑病)追加しました(4/22)

お客様インタビュー(腰痛)追加しました(4/5)

お客様インタビュー(半月板損傷)追加しました(4/4)

ブログ更新しました(3/6)

お客様インタビュー(膝痛)追加しました(1/25)

―いつからどのような症状でお悩みでしたか?

今年の3月、母と旅行に行った時なんですが、母は足が悪いので、母の手を持って階段を後ろ向きに降りていた時に踏み外し、膝をグニュッとやっちゃったんです。かなり痛かったんですけど、太ももの筋肉を鍛えれば大丈夫になるだろうと思って、自己流でビリーなどのハードな運動をしていました。

だけど、だんだん悪くなってきて、たびたび段差で膝をグニュッとやるようになって、何回もやってるうちに歩けないくらい痛くなってきてしまって。

それで、病院に行って見てもらったところ、「半月板損傷ですので手術しましょう」と言われました。

手術の予定もすぐに入れてもらい、手術前の検査もいろいろやってたんですけど、その次病院に行った時には、痛いけど歩けたんです。足も高くあげられたんです。それで病院の先生に相談したところ、「とりあえず手術は中止にしましょう。でも、もう半月板が損傷していることは確かなので、そのうち痛くなるから、痛くなったらすぐ来てください。」と言われました。

 

―痛みで一番困った時はどういう時でしたか?

歩けなかったので生活出来なかったですね。主婦なので、台所に立つのもトイレに行くのも大変で。おばあちゃんが使っていた杖をかりて、それで、ほんとのおばあさんのようにヨタヨタしながらトイレに行くのが精いっぱい。かなり痛かったです。

 

―その後どのように対処しましたか?

自分で足をゆらした時にこわばりが取れたんですよ。プランプランゆらすと良いのかなぁっていうのは自分で感じました。

一回腰椎ヘルニアで手術しているので、もう一回メスを入れるのは嫌だなぁと思ったのと、後遺症で変形性膝関節症になりやすくなると聞いたので、それも嫌だなぁと。

それで、どんな治療が良いのかなと考えました。

腰が悪い時に、今まで鍼も行ったし、整体も行ったし、カイロも行ったし。あらゆるところに行ったんですけど、これだっていうのには当たったことはなかったんですよね。良くなってるのか、どうなのかなぁという感じだったんです。

そこで、自分がゆらして良かったのと、インターネットでゆらしっていうのを見つけた時に、これにかけてみようかなって思ったんです。

 

―最初無痛ゆらし療法と聞いてどんな印象を持ちました?

自分でゆらして軽くなるから、これしかないのかなって。これにかけてみようかなって。ただ、ほんとに治るのかなっていう不安はありました。

で、来てみたら、先生方があまりにもお若いので(笑)

大体、整体や鍼っていうと、中年以降の人が多いじゃないですか。あまりにもお若いから、これ、大丈夫かなっていうのはありました。

自分の子供と同じくらいの年齢ですものね(笑)

 

―そうですよね(笑) 最初に来院された時の状態はどうでしたか?

杖をつかないと歩けないほどではなかったですけど、びっこをひいていましたし、痛みはかなりありましたね。

 

―最初施術をうけてからの率直な感想をお願いします。

最初受けた時は変化がなかったんです。3回ぐらいまで。で、悩んじゃって(笑)。それで続けた方がいいのかどうしようか、娘に相談したんですよ。そしたら、一人の娘はオペした方がいいって言ったんですけど、もう一人の娘は、手術を避けようとするなら、他の方法はないんじゃないの?と。3回行ったぐらいで放り出すんじゃなくて、もう少し様子を見て決めたらいいんじゃない?って言われて、それもそうだなと思って。

そしたら、5回目くらいで「あれっ?」って感じたんです。なんか軽くなってるかなって。それでやっぱりこれを続けていこうと思いました。二か月後に、所属しているシニアダンスの大会があったんですが、それまでにはなんとかしたいと思っていました

 

―どれくらいのペースで通われました?

週に2,3回のペースでしたね。それで何回か通ううちに、これなら踊れるなって自信がついたんですよ。軽い痛みはあっても大丈夫だなって。ところがそう思った矢先、リハーサルで3回踊って打ち上げで居酒屋で座りにくい座布団に座っていたら痛みがまたぶり返してきちゃったんです。

それで、また詰めて施術していただいて、どうにかこれだったらいけるかなというところまで戻ったのに、本番前日の夜にビニール袋を踏んでしまい、足を引っ掛けてしまいました。この時右足で引っ掛けたのに、なぜか左足がものすごく痛くなってしまって。

 

―あの時はびっくりしましたね(笑)

びっくりしましたね(笑)でも、その日と、本番当日と施術してもらって、なんとかいけました。

あの時は辞退した方がいいのか、どっちがみんなに迷惑かけないだろうって悩んだんですよ。ドタキャンしても迷惑だし、無理して途中でこけても迷惑だし、どうしよう、どうしようって。でも、先生がいつも「大丈夫ですよ」って言って下さったんで、その声を力に。

そしたら、当日午後からぐっと痛みが引いてきて。踊ったあとはちょっとひどかったですけど(笑)

結果、優勝できました

 

―僕もそのご報告聞いた時、ウルッときちゃいました(笑)

ほんとに嬉しかったです。今まで優勝は3回目なんですけども、一番うれしい優勝でしたね。終わった後はボロボロで、そのあと旅行に行ってまた悪くなったんですけど、ここ2週間ぐらい、だいぶ良くなってきました。

 

―良かったですね。最後に、同じ症状に悩んでいる方に一言お願いします。

今まで「あそこの鍼とか整体とかどう?」っていわれても、良いかもしれないけど、人によっては効かないかもって言ってたんですよ。でも、。この療法は、お世辞じゃなくて絶対に良くなる方法だと思います。もし悩んでいる人がいたら教えてあげたいです。

 

―ご協力ありがとうございました。

※以上はお客様の感想であり、効果には個人差があります。

横浜の無痛整体-PST(無痛ゆらし療法) ~ゆらし療法院~

〒220-0051 神奈川県横浜市西区中央1丁目33-12 関ビル壱番館5F

メールでのお問い合わせはこちら

ご予約・お問い合わせ 045-314-8322